RE AGENTでは、不動産業に関わるエージェントの資質向上を目指し、定期的にイベントを開催しています。

6月開催イベント

最新!家賃滞納トラブル対応の事例

6月定例会は、当協会の監事でもあるOAG司法書士法人(旧章(あや)司法書士事務所) 代表司法書士 太田垣 章子先生に「最新!家賃滞納トラブル対応の事例」をテーマにお話をいただきます。

▼開催日

6月15日(火)15:00−16:00

※リアルとオンライン同時開催します。

▼太田垣 章子先生

OAG司法書士法人(旧章(あや)司法書士事務所) 代表司法書士

【会社HP】
https://www.oag-js.com/

司法書士は、お客様に「安心していただくこと」がお仕事だと考えています。
「頼んで良かった」「相談して良かった」そう思っていただけることが、私たちの提供できるサービスです。
登記や手続はできて当たり前、それよりもお客様が「何を望んでらっしゃるのか」そこを考え、「どうすれば安心していただけるのか」を追求していくことこそが、私たちの使命だと思っています。
この先日本は激変の時代を迎えます。「変化できる者だけが生き残れる」そのために、私たちは知識だけでなく、人にしかできない心細やかなサービスを提供し、仕事を通して社会に貢献できるようにチャレンジも続けてまいります。
そして、他士業も含めたOAGグループであることの特性を活かし、司法書士だけでは解決できないこともワンストップでお客様に喜んでいただける存在を目指します。

▼ご経歴

  • 2001年 司法書士試験合格
  • 2003年 簡裁訴訟代理等関係業務認定
  • 2006年 章司法書士事務所開業
  • 2020年 OAG司法書士法人 代表に就任

5月開催イベント

「世界的なインテリアデザイナーになるまでの軌跡とこれからの日本と米国での不動産開発事業について」

5月のイベントは、米国で不動産開発やホテルの内装デザインで表彰されている、「志賀文美子さん」をゲストとしてお迎えして、世界的なインテリアデザイナーになるまでの軌跡及び、これからの日本と米国の不動産開発事業についてお話して頂きます。

日米で活躍している輝かしいご経歴の裏に、どのような努力があったのでしょうか。普段なかなか伺いできない貴重な機会なので、楽しみにしております。

▼イベント開催日

5月18日(火)15:00−16:00
オンライン・会場同時開催

▼講師

志賀文美子
STUDIO SPIRO
【会社HP】
http://www.studio-spiro.com/

▼プロフィール

2002年 ロンドンキャベンディッシュカレッジインテリアデザイナー科卒業
帰国後、世界的な建築家、丹下健三氏のオフィス Tange association へ就職
2006年 NYにあるTONYCHI AND ASSOCIATESへ就職
その後Peter Remedios, Wilson Associates, WATGといったアメリカ企業で15年間ホテルデザイナーとして活動
2020年 11月22日にパートナー松野修とEvan Ledesmaと共に“studio SPIRO”デザインオフィスを設立

▼代表的なアメリカ国内のプロジェクト

−Andaz 5th avenue hotel in New York, NY
−Intercontinental hotel in Los Angeles, CA
−Park Hyatt Aviara remodel in Carlsbad, CA
−Ritz Carlton Club house remodel in carlton Laguna niguel, CA
−New Thompson hotel in Hollywood, CA
−Susi of Gari in Hollywood, CA
−David Webb in Beverly Wilshire Four Seasons Hotel in

▼代表的な日本国内のプロジェクト

−リッツカールトン京都
−ヒルトン宮古島2023年オープン予定
−Ras Al Khaimah
−Anantara Resort hotel 2023年オープン予定
−Award
2015年アメリカのoutstanding young designer(優れた若手デザイナー)賞を受賞

4月開催イベント

「プルデンシャルでNo.1エージェントになるまでの軌跡とこれからのチャレンジ」

4月のイベントは、人生トータルでアスリートの生涯価値を最大化し、新たな価値と収益を創出するAthReebo(アスリーボ)株式会社の「金沢景敏(かなざわあきとし)」社長をゲストとしてお迎えして、今に至る軌跡についてお話伺いします。

▼イベント開催日

4月20日(火)15:00−16:00
オンライン・会場同時開催

▼講師

金沢景敏
元プルデンシャル生命保険ライフプランナー
AthReebo(アスリーボ)株式会社
代表取締役

▼ご経歴

入社1年目にして、プルデンシャル生命保険の国内営業社員約3200人中の1位(個人保険部門)になったのみならず、日本の生命保険募集人登録者、約120万人の中で毎年60人前後しか認定されない「Top of the Table(TOT)」に3年目で到達。最終的には、TOT基準の4倍の成績をあげ、個人の営業マンとして伝説的な実績を残した。

1979年大阪府出身。東大寺学園高校では野球部に所属し、卒業後は浪人生活を経て、早稲田大学理工学部に入学。実家が営んでいた事業の倒産を機に、学費の負担を減らすため早稲田大学を中退し、京都大学への再受験を決意。2ヵ月の猛烈な受験勉強を経て京都大学工学部に再入学。京都大学ではアメリカンフットボール部で活躍した。 大学卒業後、2005年にTBS入社。スポーツ番組のディレクターや編成などを担当したが、テレビ局の看板で「自分がエラくなった」と勘違いしている自分自身に疑問を感じて、2012年に退職。

完全歩合制の世界で自分を試すべく、プルデンシャル生命保険に転職した。当初は、アポを入れようとしても拒否されたり、軽んじられるなどの“洗礼”を受けたほか、知人に無理やり売りつけようとして、人間関係を傷つけてしまうなどの苦渋も味わう。思うように成績を上げられず苦戦を強いられるなか、一冊の本との出会いから、「売ろうとするから、売れない」ことに気づき、営業スタイルを一変させる。 そして、1年目にして個人保険部門で日本一。また3年目には、卓越した生命保険・金融プロフェッショナル組織MDRT(Million Dollar Round Table)の6倍基準である「Top of the Table(TOT)」に到達。

最終的には、自ら営業をすることなく「あなたから買いたい」と言われる営業スタイルを確立し、TOT基準の4倍の成績をあげ、個人の営業マンとして伝説的な業績をあげた。

2020年10月、プルデンシャル生命保険を退職。人生トータルでアスリートの生涯価値を最大化し、新たな価値と収益を創出するAthReebo(アスリーボ)株式会社を起業した。著書に『超★営業思考』(ダイヤモンド社)。